バックアップ体制はどうなっていますか?

毎日朝方バックアップを行っております(Raid10)が、緊急時のためですのでお客様お一人づつへの、対応はいたしかねます。お客様ご自身で常に最新のデータを保存してください。

コントロールパネルからバックアップをダウンロードすることができます。

万が一、データーの紛失、破損などの理由で、リストアが必要な場合は、リストア申請を行うことができます。

バックアップ対象データ

サーバー領域データ(Web・メールデータ)

POPでのメール受信や、WEBメールからの削除により、バックアップ処理実施時点でサーバー上に残っていないメールデータは保存が行えませんのでご注意ください。
ファイル数過多などにより、バックアップの処理に大きな負荷がかかったり、処理があまりにも長時間に及ぶような場合など特殊な事由によって、ごくまれに一部のアカウントに関してバックアップの対象外とさせていただく場合があります。
万が一対象外とさせていただく場合は、該当のお客様個別にお知らせいたします。

MySQLデータベース

下記に該当するような場合は、バックアップの対象外となります。

  • 破損等によりバックアップ処理が行えないデータベース
  • 保有するデータベーステーブルの数が「1,000」を超えるデータベース
  • バックアップの処理に大きな負荷がかかったり、処理が長時間に及ぶようなデータベース

バックアップデータの提供について

誤って重要なデータが消失してしまった場合などには、バックアップデータの提供も行っていますので、復旧用のデータなどとしてご活用ください。

手数料

バックアップデータの提供の際には、下記の通りデータ提供1回ごとに手数料が必要です。

サーバー領域データ
ご指定の日のWeb・メールデータ
MySQLデータベース
ご指定の日の特定のデータベース
上記のすべてのデータ(税込8,100円)

お申込み方法: 

次の申し込みチケットを開いてください。

データの受け渡しについて

お申し込みいただいたバックアップデータは、弊社にて手数料のお支払いを確認後、48時間以内にお客様のサーバー領域へ設置いたします。
設置完了後、完了のお知らせをご登録のメールアドレスへと通知いたしますので、FTPソフト等でダウンロードしてご活用ください。

注意事項

  • 提供可能なバックアップデータは、弊社にて手数料のお支払いを確認した時点からサーバー領域のWeb・メールデータは7日前、MySQLデータベースは14日前までのデータです。
    保管期限間際のデータをご指定の場合は、手数料を速やかにお支払いください。

  • バックアップデータは、システムにより自動的に取得されるものであり、当該データの完全性を保証するものではございませんので、予めご了承ください。

    ご利用期限を超過するなどして、ご契約が有効でない状態のサーバーアカウントではバックアップデータのお申し込みができませんので、予めご了承ください。

    当社がバックアップ対象として指定している以外のデータや、消失または毀損が明らかであるデータのお申し込みは出来ません。
    また、データの保管期間を経過してしまった場合も、データの提供が行えませんので、予めご了承ください。上記のような場合には、お支払いいただいた手数料を返還いたします。

 

 

この答えは、助けになりましたか?

 この記事を印刷

既読

日本語名のファイル・ディレクトリは使用できますか。

サーバ上では2バイト文字のファイル・ディレクトリが正常に認識できないため、日本語もしくは全角文字をファイルやディレクトリ名にご使用することはできません。半角英数字によるファイル名をお使いください。

データの扱いについて、守秘義務はどのようになっているのでしょうか?

データも個人情報と同じ扱いです。弊社では他人がお客様のデータにアクセスできないよう細心の注意を払っております。

sendmailは使えますか。

はい、sendmailの使用は可能です。sendmailのパス: /usr/sbin/sendmail

メール容量はいくらになりますか?

メールボックス1つずつに対しての容量制限はありません(お客様ご自身で容量制限を設定することは可能です)。サーバー上に置かれているメールとホームページの合算がご利用いただいているパッケージのサーバ...

Powered by WHMCompleteSolution